株でケーキ代を稼ぐためSMBC株価予想などをする

株で稼いで美味しいケーキ代にしようと考えている人も、ここ最近では多いのではないでしょうか。
そして、SMBC株価予想をして安くなった時に買ってしばらく保有をして、配当であったり高くなったところを売ってケーキ代をゲットしようと思っている人はSMBC株価予想をする際にどのようなことが株価に影響をするのかしっかり把握しておく必要があります。

SMBC株価予想をするさいに忘れてはならないのが、日経平均の動きでありSMBCの株価というのは日経平均の構成銘柄のひとつだけに全体の地合いにも左右をされるということです。
SMBCは比較的業績も安定しているので、アベノミクス相場が始まってからは大きく株価を伸ばすことになりましたが、その後は4000円前後を下限としてのボックス状態に入っています。
そしてこの辺りが日経平均の下限とも近いものとなっているため、今まではこの辺りで反発をしてきましたがSMBCを購入するときに大事なことは次にこのラインに来た時が本当に買いどきなのかということは見極めることであり、単純に特に理由もなくSMBCだけが値が下がっていて地合が変わっていないというのであれば狙い目となります。
しかし、地合の悪化によって下がってきている場合には日経平均につられて底抜けをしてしまうおそれがあるため、単純にレンジの下限にきたからといってすぐに飛びつくのはリスクのあるものとなっているのです。
そのため、単純に下がってきたからといって飛びついてはケーキ代どころか逆にケーキ代を失ってしまうことにつながりかねませんから、SMBCを購入するときには単純にSMBCだけの株価予想をするのではなく全体の地合いを考慮して予想をするようにしましょう。